工業技術コース

総合学科 工業系列

工業技術コース

地域に貢献できる
心ある工業人をめざす

2年生 海士部 颯 さん
(倉敷市立北中学校出身)

とにかく「運動」と「ものづくり」が大好きです。幼い頃はよくレゴブロックで色々な物を作ってきました。
好きな授業はアーク溶接で楽しくていつもワクワクしています。苦手なことでも「最後までやってやろう」という負けず嫌いな人、そして「自分で作った物で誰かを喜ばせたい」と思う人にお勧めのコースです。

INTRODUCTION

工業技術を基礎からより広く、深く学ぶ

工業技術コースでは1年次では溶接や金属加工、電気等の基礎技術を修得します。2年次・3年次でより広く、深く、機械の設計・工作技術・電気電子等の科目、実習での旋盤・鋳造・アルミ溶接・電子回路・ロボットなど専門的に学んでいきます。
ものづくりの基礎をしっかり学び、多くの資格取得をめざすとともに、専門科目での学びを通じ人間性を磨き、心ある工業人として地域に貢献できる人材をめざします。

デュアルシステム (学校・企業連携教育)

学校と企業が連携して長期の企業実習を行い、より社会経験を身につけた職業人を育成する教育制度

ドイツの職業教育として有名なデュアルシステムは、学校での理論と実習、企業でのOJT(新人や未経験者に対して、実務を体験させながら仕事を覚えてもらう教育手法)を組み合わせた職業人を育成するための教育制度です。
商大附属高校工業系列工業技術コースでは、株式会社タグチ工業様と教育に関する協定の締結を行い、同社と連携して、週3日、3ヶ月間にわたる長期の企業実習を行っています。

教員メッセージ

池田 哲也 先生

「ものづくり」は「人づくり」

工業技術コースは、専門的な学習を通じて「ものづくり」に携わり、知識・技術のみならず心ある豊かな人間性も磨いていきます。資格取得、進路や夢の実現など、皆さんの頑張りをカタチにしていきます。

めざす資格

技能士(旋盤加工・機械保全)/危険物取扱者(丙種・乙種各類)/アーク溶接/ガス溶接/フォークリフト技能講習/小型移動式クレーン/吊り上げ式クレーン/玉掛け/小型車両系建設機械/高所作業車/製図検定/計算技術検定/ボイラー取扱技能講習 ほか

卒業後の主な進路

トヨタ自動車/JFEスチール/岡山村田製作所/三井E&Sマシナリー/ヤンマーアグリ/三菱自動車工業/西日本旅客鉄道(JR西日本)/岡山理科大学 工学部/広島工業大学 工学部/中国職業能力開発大学校 ほか